活動報告

*******************************************************************************************************************************************************************

   ☆未就園児サロン《毎月第2水曜日実施》 

                         神奈川県域の未就園児を養育している里親子を対象とするサロンです。

          気軽に話せる雰囲気で、たくさんの里親さんや子どもたちが参加してくださいました。

                    講師を招いて、救急法についてや親子の関係性について学んだりと、

                                    テーマを決めて取り組むこともありました。

                    最初は、少し緊張気味だった子どもたちも、何回も来るうちに慣れて、

                                  楽しく遊べるようになるなど、成長を感じました。

   ☆思春期サロン《年4回実施》

                                   神奈川県域の里親さんを対象とするサロンです。

                        テーマを設けて、講師をお招きしてお話していただきました。

    〇第1回テーマ 「社会的養護の現場における思春期の子への対応について」 平成29年5月26日 実施

                        児童養護施設の現役職員をお招きして、社会的養護の現場のお話や

                                 思春期の子への対応について話をお聞きしました。

    〇第2回テーマ 「SNSってなんだろう」 平成29年11月11日 実施

                   司法書士の方に、子どもたちを取り巻く、SNSやインターネットの環境について

                                                   お話していただきました。

    〇第3回テーマ 「思春期のからだとこころ」 平成30年1月26日 実施

                                 保健師さんをお招きして、思春期のからだと心の変化についてや、

           子どもに性の大切さをどのように伝えたらいいかなどについてお話していただきました。

    〇第4回テーマ 「就労と自立について」 平成30年3月22日 実施

      児童養護施設や里親家庭などの社会的養護の下で育った子どもたちのアフターケア事業を

                           行う、あすなろサポートステーションの福本啓介氏に、

                                「就労と自立」について教えていただきました。

  ☆調理研修《年4回実施》

                神奈川県域の里親家庭を対象に、乳児院の管理栄養士さんを講師としてお招きして、

                 季節やイベントに合わせたメニューや、お弁当作り、お菓子作りを行いました。

                  子どもたちも一緒に作ることができて、にぎやかで楽しい研修となりました。

                 定員が5名と少ないので、落ち着いて取り組むことができるのもいいですね♪

      〇第1回テーマ「親子で一緒に楽しく簡単!おやつ作り」 6月23日 実施 

        メニュー:やわらか☆とうふ団子、パリパリチーズせんべい、お麩ラスク、レンジバナナ蒸しパン、

                                    マグカッププリン、かぼちゃもち、レンジでおいしい焼き芋

      〇第2回テーマ「みんなでワイワイ楽しく食べるお弁当~秋の行楽編~」 9月29日 実施

       メニュー:キャラクターのり巻き、手羽先のバーベキュー焼き、ほうれん草のレンジキッシュ、

                            ウインナーどんぐり、トリさんちくわ、簡単大学いも

      〇第3回テーマ「クリスマスのお料理」 11月17日 実施

      メニュー:パンピザ、トナカイさんのナゲット、雪だるまカレー、簡単積み上げツリーケーキ

      〇第4回テーマ「バレンタインのおかし作り」 2月3日 実施

      メニュー:材料4つで簡単焼きチョコ、袋でまぜまぜ♪サクサクスノーボール、

                           いっぱい作れる!おしゃれなチョコバー、ちょっとリッチに♡濃厚チョコレートチーズケーキ

 ☆里親研修会《年7回実施》

      〇第1回 「里父の集い&里父の夕べ」 

                                                             【平成29年5月20日(土)開催】 里親さん 26名参加

    里親家庭における父親の役割とは?をテーマを中心に、里親として活動されている里父さんに体験談を

             お話ししていただきました。研修会の後は、里父さん限定で交流会も行われました。

       普段、なかなかお話をする機会がない里父さんたちも、様々な不安や葛藤を抱えているなかで、 

    子どもたちにパワーをもらいながら頑張っていることを知ることができ、とてもいい機会になりました。

      〇第2回 「子どもたちの幸せのために~里親と施設の連携の実現~」

                                                             【平成29年6月15日(木)開催】里親さん 19名参加

   施設で暮らす子どもの特性を理解して不安や悩みを解消し、よりよい交流につなげるために、子どもに関わる

   大人が一緒に考える事を目的として、3日里親、週末家庭として活動されている里親さんを中心に

                                                                      参加していただきました。

     研修の前半は、児童養護施設で働く職員から、3日里親の目的や重要性、具体的な事例についてや、

        これからの支援についての話をした後、5つのグループに分かれてサロン形式で話をしました。

     サロンでは、3日里親として活動されている里親さんや長期で子どもを養育している里親さんと、

                             未委託の里親さんやこれから3日里親をやってみたいと思っている里親さん、

                                           そして施設職員が話ができるようにグループ分けをしました。

                            お話の内容には、3日里親として活動する中で困ったことの相談や、

                                   施設と里親さんの情報共有の在り方に関するものが多くありました。

      〇第3回 「自立について考える~先輩里親の体験談から学ぶこと~」

                                                                【平成29年7月3日(月)開催】里親さん 28名参加

             神奈川県内(横浜市、川崎市を除く)の里親さんから、里子を自立させた体験談を聞き、

                                  自身の養育の「自立」について具体的に考えることを目的として行いました。

                    研修会は2部構成で、前半は里親さんの体験談、後半はグループワークでした。

     グループワークでは、養育の悩みについて話したり、自立後の金銭的な関わりについての話など、

                                                話したいことは多岐にわたり、時間が足りないほどでした。

      〇第4回 「親子の関係性をつくる」

                                                                  【平成29年9月22日(金)開催】里親さん 15名参加

    子どもを迎えたときの心得を学び、子どもを迎え育てることの大切さを考えるきっかけにしてもらうことを

                                                                                 目的として行いました。

                      親子の関係についてや、子育てを取り巻く環境について、里親家庭での養育プロセスや、

                                        しつけについてのお話があり、日々の養育を振り返る機会となりました。

      〇第5回 「みんなで考えよう『子どもの権利って?』~里親として知っておきたい事~」

                                                                   【平成29年10月6日(金)開催】里親さん 28名参加

     実際の日常の養育の中で、具体的に「子どもの権利を護る」とはどんなことなのかを、

    日常的にありそうで、なおかつ判断が難しい「いくつかの事例」を、里親さん・支援者・関係機関で検討し、

                それを通して「子どもの権利」について考えました。

   事例検討という形で、みなさんで話し合い、また、色々な意見が聞けたことで、「子どもの権利」についての

                   認識や意識を高めることができました。

      〇第6回 「里子体験談」

                        【平成29年11月19日(日)開催】里親さん 41名参加

         里子の想いや考えていることを、体験談を遠して聞くことで、里子の理解や、

            今後の里子養育の参考に繋げることを目的として行いました。

         普段、あまり聞くことができない里子の気持ちを話していただくことで、

                里子の理解が深まるいい機会となりました。

   〇第7回 「思春期を迎えるまでにできること」

                        【平成30年2月20日(火)開催】里親さん 31名参加

        思春期を迎える子どもの養育に携わる里親さんに、思春期を乗り越えるコツを、

               臨床心理士の山本恒雄先生に教えていただきました。

                 社会的養護の下で生活している子どもの多くに虐待を受けた経験があることや、

    その体験が影響しておこると思われる行動や感情の表現について、また、子どもの年齢ごとの心の発達や

                かかわり方についての話をしていただきました。

     養育する上での基本を改めて思い出し、日々の養育を振り返ることができ、充実した研修となりました。

 

*******************************************************************************************************************************************************************

 

平成29年7月23日(日) えびな市民まつり

                 in 海老名運動公園

 

里親制度を広く一般の方にも知っていただくための活動として、えびな市民まつりに

ブースを出店し、里親センターひこばえも活動に参加させていただきました!

おまつり当日には、ブース前を歩く方々に里親制度のパンフレットを配布したり、

ブース内では「びゅんびゅんごま」と「ストロー拭き戻し」の製作体験コーナーを

設け、遊びに来てくれたお子さんたちの保護者の方に、里親制度に関するご案内や

里親センターひこばえのパンフレットをお渡しすることができました。

11時から17時までの6時間ほどでしたが、たくさんの子どもたちと触れ合い、子どもたちの笑顔もたくさん見ることができて、とても楽しい時間でした。

 

 


*******************************************************************************************************************************************************************