2019年度 活動報告

ー未就園児サロン《毎月第2水曜日実施》ー 

  神奈川県域の未就園児を養育している里親さんと子を

  対象とするサロンです。

  大人はお茶を飲みながら自由に話し、子どもは里親さんの

  そばにいたり他の部屋で遊んだりしながらすごします。

  気軽に話せる雰囲気で、たくさんの里親さんや子どもたち

  が参加してくれました。

 

ーたけのこサロン《毎月第4月曜日実施》ー

  神奈川県域の未就学児を養育している里親さんと子を

  対象とするサロンです。

  子どもが幼稚園に通うようになって今までとは違った

  悩みが出てくることもあり、自分の想いを話したり、

  先輩里親さんたちの話を聞くこともできました。

  幼稚園がお休みの時には子どもたちも一緒に集まって、

  とてもにぎやかなサロンになりました。

 


ー思春期サロンー

  神奈川県域・相模原市・横須賀市の里親さんを対象とするサロンです。

  毎回違ったテーマを設けて講師の方にお話ししてもらい、その後は里親さん同士で自由におしゃべりしま

  す。思春期のお子さんを養育中の方に限らず、テーマに関心のある里親さんが集まり、少人数で濃い話し

  合いになることもありました。

 ・7月16日『あすなろサポートステーションについて』

       児童養護施設や里親家庭を巣立つ子どもたちの自立のお手伝いをしている「あすなろサポートステーション」に

        ついて、活用の仕方を所長の福本啓介氏にお話ししてもらいました。

 ・10月4日『子どものウソって?』

       子どもが日常でつくウソについてどう捉えたらいいのか、どう対応すればいいのか、白十字会林間学校・臨床心

        理士の金杉美絵氏にお話ししてもらいました。

 ・1月21日『児童相談所の保健師さんについて』

       児童相談所にいる保健師さんの仕事を教えてもらい、どんなことが相談できるのか、困った時にどう助けてもら

        えるのか、鎌倉三浦地域児童相談所・保健師の森千恵子氏にお話ししてもらいました。

ー調理研修ー

  神奈川県域の里親子を対象とする研修です。

  ドルカスベビーホーム・栄養士の伊藤敦子氏を講師に迎え、テーマに沿った食事

  を作りました。時には子どもたちも調理に参加して、にぎやかで楽しい研修と

  なりました。

 ・6月17日『アレルギー児の食事について』

       近頃さまざまなアレルギーを持つ子どもが多い中、卵・牛乳・小麦を使わずに簡単に

        作ることができる料理を教えてもらいました。

 ・9月27日『時短料理』

       なるべく火を使いたくない夏に、火を使わず短時間で作れるごはん・おかずから、

        おつまみ・デザートまで!教えてもらいました。

 


ー里親研修会ー

神奈川県・相模原市の家庭養育支援センターとの共催で年7回行っている研修です。

講師には、施設や児童相談所の職員など里親さんにとって身近な関係機関の方をお呼びしたり、里親さんや里子さん自身に体験談を話して頂くこともありました。

 

 

    ・5月18日『里父の集い&里父の夕べ

 ・6月13日『短期里親交流について』

             ・7月4日『養育体験談』

             ・9月22日『より良い養育について考える~権利擁護の観点から~』

             ・11月18日『子どもの逆境体験とトラウマ』

                   講師:子どもの虹情報研修センター 増沢高氏

             ・1月19日『里子体験談』

             ・2月14日『子育てってむずかしい⁉』

                      講師:川和児童ホーム・心理療法担当職員 内海新祐氏

ーその他ー

  その時の里親さんのニーズに応じてサロンや研修を開催しました。

 5月20日 9月30日『特養サロン』

         特別養子縁組をしている里親子と養親・子同士が知り合うきっかけとなればいいなと考えて始めたサロンです。

   ・5月31日 10月31日『出張ひこばえサロン』

        2回とも心泉学園に出張して行いました。ひこばえではない所で開催することで、ふだんひこばえのサロンに来て

        いない里親さんも参加してくれました。

 ・7月3日『小学校入学に向けてのサロン』

        小学校入学に向けて分からないことや不安に思っていることを、すでに経験している先輩里親さんに聞くことが

        でき、心の準備になったと喜んでいただけました。

 ・2月7日『テリングとは?』

        前年度好評だったので、今年も続けて開催しました。

        講師として、京都市里親サポートセンター青い鳥・心理士の武田由氏に来ていただき、真実告知とは少し違った

        角度から、子どもの育ちをつなぐテリングという考え方を教えていただきました。

ー啓発活動ー

  11月17日(日) えびな市民まつり  10:00~16:30

 

里親制度を広く一般の方にも知っていただけるように、

成光学園・唐池学園・ドルカスベビーホームと協力して、

ブースを出店しました。

 

ブースの中には子どもが手作り皿回しを制作するコーナーを設け、子どもたちは色塗りをしたりお皿の回し方を練習したりしていました。

保護者の方にはアンケートをお願いしたりパンフレットをお渡しし、里親制度に関心を持っていただく機会となりました。

 

 ふだん大勢の人に向けて啓発する機会がなかなか少ないのですが、この日はたくさんの方にブースに遊びに来ていただき

 ました。