ひこばえ図書室へようこそ

本の貸し出しを行っております

☆☆☆新着図書はコチラ☆☆☆

こころにケガをしたらートラウマってなんだろう?

               著:プラスアルハ[細尾ちあき(絵)/北野陽子]

                 犬塚峰子〈原案・解説〉

心に傷を負っていることに気づかず、時々大きな声を出したり、お友達を殴ってしまったりして「自分はダメな子」と思っている少年ジュン。ジュンの様子から、周りの大人がジュンのトラウマに気づいて、状況は少しづつ変わっていきます。ジュン自身がトラウマを抱えていることに気づき、気持ちが落ち着かないときにどうしたらいいのかを知っていく物語です。

心に傷を負っている人はどのように周囲の状況をとらえているか、トラウマとそれによる影響をどう和らげていけばよいのかということがわかりやすく解説されています。